LiBz Tech Blog

LiBの開発者ブログ

LiBでエンジニアブログをはじめます

はじめまして。株式会社LiBでフロントエンドエンジニアとして働いてる中根です!この度LiBでも開発者ブログを始めることとなり、その舵切りを担当することになりました。

開発者ブログとは言ってますが、技術はもちろん、デザインのことから弊社のプロダクト開発チームの文化に至るまで幅広い内容をこれから記事にしていきたいと考えています。

技術ブログを書く目的

ブログを書く目的ですが、大きくわけて以下の3つになります。

  • エンジニア・デザイナーのアウトプットの場
  • 採用強化のためのブランディング
  • サービス開発の情報共有

エンジニア・デザイナーのアウトプットの場

一番の目的はこれだと考えています。個人個人だとどうしてもアウトプットの場や機会が限定されるので、会社としてアウトプットの場を設けることで、普段アウトプットしてない人のアウトプットを増やしたい気持ちがありました。

アウトプットすることにより、自分が行なった開発及び実装の整理をすることで技術情報の精度向上や、技術を共有することによって社外の方とのコミュニケーションなどが促されるといいなと考えております。

もちろんアウトプットの場はブログだけではないので、自社で勉強会を開いて何かを発表したり、次第に外部の勉強会での発表などにも繋げていけたらいいなと思っています。

採用強化のためのブランディング

続いて採用強化のためのブランディングです。就職や転職活動をしようとするときにその会社の情報をある程度調べると思うのですが、エンジニアやデザイナーにとってはこういったブログがあると、チームとして何を大事にしてるのか、どういった技術を使ってるかなどを判断材料として使えて、よりお互い角度の高いマッチングができると考えています。

ただ、もちろん即効性のあるものでないことは理解しているので、あくまで継続していく上で、ブログを読んだことがきっかけで入社を考えてくれる人が一人でもでてきたら嬉しいです。

目的といえば目的ではあるのですが、どちらかというと副次的なものになりそうだなと感じています。

サービス開発の情報共有

最後にサービス開発の情報共有です。LiBのエンジニア・デザイナーは主にLiBzCAREERというキャリア女性のための転職サービスを作っています。

サービスの改善内容などはサイト内では告知していますが、外部に向けての発信はしていないので、これからはエンジニア・デザイナーが機能改善、新規機能を作るために何をやったのかなどを発信することでサービスの認知度が高まっていくことを期待しています。

ブログの課題となりそうな点

一方でもちろんそんなスムーズにブログの運用がうまくいくとも思ってないので懸念もあります。

ブログを運用したことがある方はなんとなく分かるかもしれませんが、一番の懸念は業務が忙しいなどの理由で更新がなくなることです。

投稿したい人が投稿したいときに好きなだけ好きな内容を投稿するのが理想ではあるのですが、最初からそういう形でやると破綻する気がするので、ひとまずは1〜2週間に1本くらいのペースで持ち回りで記事を公開していけたらいいなと思っています。

最後に

目的なども書きましたが、まずはエンジニア・デザイナーがブログを書くという行為を経て、各々のコミュニーケーションがより活発になればいいと思っています。「あの記事は反響あったよね」とか「〇〇さんのあの記事は勉強になった」とかそんな些細な会話が増えたらいいなと。

また、会社のブログだからとあくまで義務や仕事としてやるのではなく、前述したようにアウトプットを楽しむような形で取り組んでもらいたいと思っています。そもそも義務だからというスタンスでやっていたら楽しくもないし、絶対に続かないと思うので。

今回は以上となりますが、今後、開発フローやエンジニアが作ったものなどに関する記事を公開して予定です。この先もお付き合いいただけると幸いです!

※LiBでは現在、エンジニア・デザイナーを募集しております。ぜひ興味のある方は以下のリンクからエントリーをお願いします!