LiBz Tech Blog

LiBの開発者ブログ

春のオススメ【元新幹線車掌と巡るLiBエンジニア開発環境ツアー】

プロローグ

f:id:yoshimi_nu:20190409195156p:plain

長かった冬が過ぎ去り、心地よい風が春の訪れを感じる今日この頃。
待ちわびていたかのように桜の花びらが満開となり、みなさまにおかれましてはお花見などを楽しまれたのではないでしょうか?

季節が過ぎるのが早いもので私、ヌカタがエンジニアに転職して半年が過ぎようとしています。
以前、書かせていただいたエントリーブログは非常に多くの方に読んで頂き(なんと現在369はてブ!!!嬉しいーーー!!!)、ヌカタは嬉しい気持ちでいっぱいでございます。

tech.libinc.co.jp


(もしお読みで無い方がいらっしゃいましたら読んで頂けると嬉しいです。)

コメント欄にも皆様からの温かいコメントをたくさん頂き、本当にありがとうございます。
皆様からのコメントを次回のテーマに生かしたいなと思っていたので、1つ1つ読ませて頂きました。

激励の言葉やお褒めの言葉など、皆様から頂いたコメントを読み進めるうちに、とある傾向があることに気づいてきました。


あれ?みんな新幹線への興味の方が強いんじゃない?

ここに1つの仮説が生まれました。

【仮説】「未経験エンジニア」より「知られざる車掌の生態」の方が気になる方が多いのでは、、、?

ビジネスにおいては仮説検証を繰り返す、PDCAを回していくことが重要です。
今回の記事を執筆するにあたり、より多くの方にこのブログを読んで頂けるよういくつか候補を上げてみることにしました。


【候補リスト】

1. 知られざる車掌の業務!! 車内では一体どんな業務が行われているのか!?

2. みんなで学ぶ鉄道の歴史。今日からあなたも鉄道博士!!

3. 元新幹線車掌が気になった鉄道のニュース10選!! 今、鉄道界に何が起きているのか!?


候補を上げてみて、気づきました。



「あっ、このブログ。エンジニアのテックブログやった。。。」


っということで

f:id:yoshimi_nu:20190409210803p:plain

気を取り直して、ここからはエンジニアとしてのブログを始めていきたいと思います!!

プロローグでも少しお話しさせて頂きましたが、私ヌカタはこの4月でエンジニアになって半年を迎えました。

今でも無我夢中で業務に取り組んでおりますが、少しづつ周りの状況をみることが出来るようになってきたのかなという実感です。

そうすると、気になってくるんですよね。。。

自分以外のエンジニアがどんな環境で業務を行なっているのかが!


先輩エンジニアのみなさんが一体どんな環境で業務をしているのか。もしかしたらめちゃくちゃ効率的でカッコいい環境なんじゃないのか、、、?
少なくとも自分よりは効率的な環境で業務をしているに違いありません。

あわよくばパクリた、、真似をさせて欲しい!

ということで今回は、弊社エンジニアの開発環境に対するこだわりを教えてもらっちゃいましょう!

記事を読んでいただいている皆様にもきちんとお届けするため、今回は

新幹線車掌と巡るLiBエンジニア開発環境ツアー」と題してお届けしていきたいと思います。

それでは出発しま、、、あれ、、?どこからか声がする、、、


天の声①「君はもう車掌じゃないだろう!こんなの釣りタイトルじゃないか!」

天の声②「開発環境ツアーですって?ちゃんとツアーらしくガイドしてくれるんでしょうね!」


f:id:yoshimi_nu:20190410001127p:plain


確かに自分が車掌をしていたのは半年以上前の話です。天の声は正論を言っている。

途方にくれた自分が席から立ち上がったその時、

f:id:yoshimi_nu:20190411210803j:plain:w500

あれは、、、まさか、、、

f:id:yoshimi_nu:20190411210814j:plain:w500

まさかこんなところに帽子があるなんて。
これさえあれば自分はかつての感覚を取り戻せるかもしれない。

f:id:yoshimi_nu:20190412120019p:plain:w500

あれ?似合わない。
昨年、働いていた時は全然違和感なかったのに。。。
もはや海賊にしか見えないですね。。。

f:id:yoshimi_nu:20190411212308p:plain


改めて比較してみると、自分の事ながら同じ人間だとはにわかに信じがたいですね。


なにはともあれ帽子も手に入れた事ですし開発環境ツアーを始めちゃいましょう!

f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w100:leftアナウンス「今日は開発環境ツアーにご参加いただき、誠にありがとうございます。間も無くツアーの開始となります。ご利用のお客様はご自身のブラウザにてお待ちください。なお、こちらの記事に関しましてはここから先が本編となっております。ご了承ください。」

開発環境ツアー開始


● Aさん(フロントエンジニア)


【よく使うソフト】

エディタ : VSCode

◯ Magnet
Macのウィンドウマネージャアプリ。キーボードショートカットを設定する事で画面分割を簡単に行うことができる。

Magnet マグネット

Magnet マグネット

  • CrowdCafé
  • 仕事効率化
  • ¥120


◯ Clipy
Mac用のクリップボード拡張用アプリ。過去にコピーしたものが簡単に呼び出せたり、スニペットを登録できたりなど便利。 弊社では複数のエンジニアがこのアプリを使っていましたね。

clipy.softonic.jp
◯ sequel pro
Mysqlのクライアントツール。(自分含め、弊社では使用しているエンジニア多し) sequelpro.com

f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : Aさん、何か開発環境でこだわりありますか?


f:id:yoshimi_nu:20190412123125p:plain:w50:leftAさん : いや、特にないっすねー。逆にこだわりがないのがこだわりですかね。強いていうなら、Macを使いたいぐらい。。。

f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : Macを使うのがこだわりって新しい視点ですね。


● Wさん(バックエンドエンジニア)



【よく使うソフト】

エディタ : RubyMine
JetBrainsが提供しているRuby on RailsのIDE。弊社ではVim、VSCode、Rubymineの3つが人気エディタでした。 www.jetbrains.com

◯MySQL Workbench
MySQL公式から提供されるGUIツール。DBの設計、作成、管理を簡単に行えるというもの。
www.mysql.com


◯TablePlus
こちらもSQLのクライアントツール。シンプルな画面で使いやすそうですね。

tableplus.io



◯GitKraken
Gitのクライアントツール。Windowsをはじめ、MacやLinuxでも動作する。同じくGitクライアントのSourceTreeは、Linuxに対応していないためLinuxの方はこれがいいのかも。

www.gitkraken.com



◯SquidMan
SquidというProxyサーバのGUIとして動作してくれるソフトウェア squidman.net

◯Postman
APIの開発・テストなど用いられるソフトウェア。API開発はこいつで決まり。 www.getpostman.com
◯Restlet Client
ブラウザ上でAPIが簡単に叩けるChromeの拡張機能

chrome.google.com


f:id:yoshimi_nu:20190412114844p:plain:w50:leftWさん : もうエディタはJetBrainsのIDEしか使えません。




● Tさん(バックエンドエンジニア)

エディタ : Vim
みなさん、大好きVim(自分も愛用してます)。しかし、TさんのVimの驚愕するべき点は設定をほとんどいじらない純粋なVimという点。本人曰く「いろんなサーバーに入っても同じ条件で出来るから。」とのこと。すごいです。

◯BetterTouchTool
トラックパッドやマウスなどの機能拡張やウインドウリサイズ機能などの設定項目がたくさんあって便利!ショートカットの鬼になれますね。

https://folivora.ai/downloads



◯Karabiner-Elements
キーボードのキーバインドなどを変更できるソフト。

pqrs.org



◯Alfred
「アプリの起動」「Web検索」「ファイルの検索」などを1つのウィンドウから行えるランチャーアプリ。これは自分もすぐに取り入れました。

Alfred

Alfred

  • Running with Crayons Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料



◯Skitch
Macの画像キャプチャ・描画・共有アプリでスクリーンショットに矢印とか文字を入れれるというもの。おすすめ。


◯ FreeMan
Macのメモリを自動解放してくれるアプリ。メモリ使用量なども見える。

FreeMan

FreeMan

  • Galaworks Studio
  • ユーティリティ
  • ¥240


◯ HyperSwitch
デフォルトではできないウィンドウ単位でのアプリの切り替えができるというソフト。ブラウザなどの複数ウィンドウで使えるアプリをウィンドウ単位で切り替えれるのは作業効率アップですね!

bahoom.com





f:id:yoshimi_nu:20190412135226p:plain:w50:leftTさん : アプリもそうなんだけど、一番力を入れたのは各アプリの設定なんだよね。それのおかげでMacで出来ることは全部キーボード上で出来るようになったよ。



f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : すごい。。。。全部導入させてもらいます。セリフもいつかそのまま使います。



● Eくん(バックエンドエンジニア)

◯ Gyazo
デスクトップ上で撮ったキャプチャ画像やGIF動画を相手と共有できるアプリ。開発した機能の仕様などを説明するときにGIFで見せることができたらめちゃくちゃ便利ですよね。導入決定!
gyazo.com
◯ vimium
vimキーバインドでGoogle Chromeを使えるようにできるプラグイン。第一回こんなのあるんだ大賞受賞してもいいぐらいびっくりでした。
vimium.github.io

◯ Wappalyzer
ブラウザで表示しているサイトのCMS、Javascriptライブラリ、Webサーバーなどを表示してくれる拡張機能。これは、、、丸見えになっちゃいますね。 chrome.google.com

【番外編】その本、図書館にあります

弊社初の新卒エンジニアのE君(入社おめでとう)。大学生のみんなにおすすめということで紹介してくれたのが、こちらのchrome拡張機能。これを導入した状態でAmazonに飛ぶと、その本が図書館にあるかどうかを教えてくれるというもの。確かに学生や社会人でも嬉しいですよね。

chrome.google.com


f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : Eくん。開発のこだわりってある?



f:id:yoshimi_nu:20190412123333p:plain:w50:leftEくん : aliasはめっちゃ設定しますね。コマンドとかは4文字以内には抑えるようにしたいです。git checkoutとかですかね。


f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : わかるーー!(git checkout めちゃくちゃ打ってた)


● Oさん(バックエンドエンジニア)

◯ mitmproxy
プロキシサーバーのツール。OS X や Windows、Linux 上で動作する対話式の CUI。SSL サポートも行なっているとのこと。 mitmproxy.org


◯ SublimeText
エディタとしては使ってないとしてもメモがわりなどで使っているとのこと。そんな使い方もあるんだということで導入。

www.sublimetext.com

◯ git-completion


gitコマンドをtab補完できるというもの。僕は知りませんでした!手打ちからの卒業!
詳しい導入はこの記事がわかりやすいかと思います。

qiita.com



f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : 何か他にありますか?




f:id:yoshimi_nu:20190412123852p:plain:w50:leftOさん : まぁ、、、、普通にGoogleデベロッパーツールは優秀ですよ。


f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : ありがとうございました。




● Mさん(バックエンドエンジニア)


◯ tig
logの可視化、現在のstatusや、diffを見るなどを簡単にしてくれるgitツール。これ便利でかっこいいですね。導入は下記の記事が分かり易かったです。

qiita.com


◯ ghqとpeco
ghqはgitのリポジトリ管理ツール。一元管理することで、どこになにがcloneされいてるかわからないという状況を起こらなくなります。pecoはリスト検索結果をインクリメンタルサーチできるようにするというもの。 リポジトリは自分も管理できてなかったので、これはありがたいです。。。詳しくは下記の記事をご覧ください。

qiita.com



◯ ricty
今回初めて出ました、プログラミング用フォントです。等幅フォントになっていて全角文字の幅が半角文字の2倍にちゃんとなってくれるとのこと。また全角も可視化してくれるのはありがたい!

www.rs.tus.ac.jp

エピローグ


お疲れ様でした。なかなか他の開発環境を聞くことはないので、おすすめをいっぱい聞けて個人的には勉強になりました。

少しずつ業務に慣れてきた今こそ、便利なツールを少しずつ導入していきたいですね。
まだまだ作業効率の悪い自分はまさに「普通列車エンジニア」そのもの。

引き続き効率的な作業と勉強を続けて「普通列車エンジニア」→「快速エンジニア」→「急行エンジニア」→「特急エンジニア」→「新幹線エンジニア」

そして、まだ見ぬ「リニアエンジニア」を目指したいですね。

f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w100:leftアナウンス「開発環境ツアーにご乗車いただきありがとうございました。終点のエピローグ。エピローグです。お忘れ物にはお気をつけください。またのご利用お待ちしております。」

番外編 CTO

f:id:yoshimi_nu:20190412112549p:plain

f:id:yoshimi_nu:20190412122213p:plain:w50:left車掌 : CTO、質問なんですがエンジニアとしての開発環境のこだわりってありますか?


f:id:yoshimi_nu:20190412123545p:plain:w50:leftCTO : ないっす!!!!